BLOG

ボブスタイル

あなたはどの『ボブスタイル』がお好きですか?

✨冬のファッションにもバランス良く決まる✨

冬は、コートやマフラー、スヌード、ハイネックセーターなど首周りを温かくするアイテムが必須ですよね。

そのために、襟元は、もっこもこボリュームアップ!だから、襟足の髪がハネたくないのに、

どんどんハネる。膨らむ。

そしてクセがついて戻らない(*_*)

そんなお悩みが出やすい季節、冬のファッションにもバランス良く決まるのが

ボブスタイルです!

下の9枚のイラストのボブスタイルには共通点があります。

それは何だと思いますか?

ボブスタイル(*‘∀‘)✨ クエスチョンタイム!

  (*´▽`*)✨ (*’▽’)✨

 

 

 

 

 

その答えは!『レングス(全体のシルエットの長さ)』です。

簡単すぎでしたね(;´∀`)

この長さのヘアスタイルを「ボブ」といいますが、同じ「ボブレングス」なのに、

ひとりひとりの印象は違って見えませんか?

何がそう感じさせるのでしょうか?

”ここに違いがあります!”

①前髪の長さ=顔が出ている「形」

②ヘアカラーの「色」

③髪の「質感」-直線or曲線

この①②③の組み合わせ方により、同じレングス(長さ)でも全く違う印象を与えることができるのです!

これが「ヘアスタイル」=「ヘアデザイン」です!!!

このホームページの「なりたい自分を作るヘアスタイル」の項目で詳しく説明していますので、ぜひぜひご覧ください!

 

✨QUICO(キコ)は髪型の部分だけを作っているヘアサロンではありません✨

 

お客様ひとりひとりの全身(頭のてっぺんから、足のつま先)までの「シルエットバランス」+大切な人に「こんな女性に見られたい」「こんな性格に思われたい」その『思い』(内面)をくみ取り、”ひとりひとりの「魅力」をデザインしているヘアサロンです✂

ヘアデザインと合わせて、いろんな専門家の方の著書により、ファッションコーディネート、バランスについても、学んでいます!

そこで、また気付いたことがあります!

「ヘアデザイン」にも「ファッション」にも”美人に見えるシルエットの(形・ライン)のコツがあるということです。

QUICO(キコ)は今、「ヘアデザイン」と合わせて、ファッションセンスアップについても、的確にアドバイスできるよう研究中ですので、

次回はそのコツについて、書きたいと思います。

楽しみにしていてくださいね!!

QUICO石田(^_-)-☆

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 美人に見えるシルエット
  2. 白湯 アーユルヴェーダ
  3. ワタナベ薫 未来手帳
  4. ストレス解消に効果的な「1/fゆらぎ」をシャンプーで実現しました
  5. 今年のテーマ
  6. 温かく心地よいモイスチャーケアミスト