BLOG

白湯 アーユルヴェーダ

実践したその日から老化がストップ(゚д゚)!

コレを知らないと老化する⁉ 

老化防止ホルモン『グレリン』& 消化力の助っ人『白湯』


こんにちは(*’▽’)

今日は、私が実践している”どんどん若返る方法”についてのひとつを、このブログを読んでくださる皆さまに、お話したいと思います!

【それは、『老化防止ホルモン グレリン』を分泌させる + 『白湯を飲む』ということです】

このホルモン分泌方法とは、誰にでもできるとっても簡単なこと!なんです(^▽^)/

【”空腹を感じてお腹がグーっと鳴ってから食事をとるということ”】

この「グー」が、グレリンが分泌された合図だそうです!

 

”グレリン”さんのお仕事とは?

①食欲を出させること

②成長ホルモンを分泌させること

本当に体が空腹を訴えている時に「グー」という合図をだし、グレリンが分泌され、抗老化遺伝子が体中を駆け巡り、傷ついた細胞を修復(=若返り)してくれるそうです!

 

何か口にしたい欲求があるときは『白湯』をゆっくり飲む

「グー」っておなかが鳴ってないのに、何か口にしたい時、小腹がすいたと感じた時、

そういったときは、実は喉の渇きなので、『白湯』をゆっくり飲むと、落ち着くそうです!

これは『アーユルヴェーダ』の教えです。

私はQUICO(キコ)をオープンさせた5年前、”お客様の今だけでなく、10年先も美しさを保つお手伝いがしたい”と考え、それが叶う技術を求めていました。

そんな時、アーユルヴェーダを起源とするヘッドスパ『HIGUCHI式ヘッドスパ』に出会いました。

※アーユルヴェーダとは…「当たり前にいいこと」を「当たり前に行う」のが基本。

生活習慣・食事法・ハーブ療法・マッサージ・瞑想・ヨガなど、肉体、感覚器官、精神、魂の健康を保つ複合的なアプローチで、人それぞれがもつ性質を活かしながら、外部からの影響をコントロールし、自然治癒力を高めていくもの。

役5000年前にインドで生まれた世界最古の伝承医学です。

その学びの中で、『白湯』には”消化を助ける作用があること”を知り、朝、1日の始まりに1杯、食間で、お腹が鳴ってないのに空腹感じた時に飲むことを習慣にしてきました!(^^)!

そして、空腹でないのに、時間になるととりあえず食べてしまう、消化力を無視した食べ方もやめました。

この、”白湯”と、”「グー」っとお腹が鳴って、グレリンを分泌させてから食事をとる”ことを習慣にした結果、ご飯を美味しくいただけるようになり『冷え性・むくみ・便秘』が改善されて、身体とお肌の調子がすこぶる良くなりました!(^^)!

身体に溜まった毒素や老廃物が出ていってくれる「スッキリ!感」体感すると、この習慣が楽しくてしょうがなくなりますよ!!

グレリン 白湯 美肌

 

 

 

現代人の多くは”食べ過ぎ”⁉

食べ過ぎによって、”体内に残った未消化物”がさまざまな病気や不調の原因と考えられているそうです。

ですから、毎回、食事の前に「今、本当におなかがすいてる?」と問いかけ、それほどすいていなければ、量を減らしてみるといいそうです!

ここで、「参考著書」もご紹介します!

ぜひぜひ、皆さまも今日から実践して”老化をストップ”させてください!(*’▽’)

 

グレリン 老化防止ホルモン

 

 

 

 

関連記事

  1. ストレス解消に効果的な「1/fゆらぎ」をシャンプーで実現しました
  2. 温かく心地よいモイスチャーケアミスト
  3. ワタナベ薫 未来手帳
  4. 今年のテーマ
  5. 美人に見えるシルエット
  6. ボブスタイル